コロナ禍での技能実習生のオンライン面接1

技能実習

企業様の希望で、集団面接や個別面接で対応いたしております。最初に求人の内容や企業様の説明、生活の場所や通勤方法などの説明を詳しく行います。求人票の内容をみて応募しますが、自分が応募した企業のより詳しい情報を理解して、実習生と企業に労働環境のギャップが生まれないようにしております。実習生は自分の思った環境、待遇で仕事ができ、企業様も期待したとおりの仕事が出来ることがお互いにとって最良のマッチングだと考えます。ここではオンラインによる面接をご紹介します

面接前に企業の説明を行います。

緊張した面持ちのなか、面接が始まりました。

今回の面接は3人のグループ面接です。一人ひとり、覚えた日本語の自己紹介から始めます。

面接官の質問は通訳を入れて行います。

合格した3名の記念写真を撮影しました。